FC2ブログ





日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    辻さんの話
    今日は大祭会議まで微妙に時間があったので、ブックオフに寄る。

    そこで、辻仁成の小説2冊と鈴木光司の1冊を全部100円だったので購入。


    高校の教科書に辻仁成の「ミラクル」が載っていて読んでおもしろいなって思い、さらにドラマ「愛をください」もその主題歌が好きだったこともあって、浪人時代に辻仁成の小説を見つけて読んだらすごい好きになった。

    なんかわかんないけど、読んでてすごい文章に見入るってかんじだろうかね。
    小説から漂ってくる雰囲気がすごい好きなわけです。



    今日買った小説の中に辻仁成のエッセイみたいな「そこに僕はいた」っていうのをさっそく読み終わった。
    なんか良かった。っていうより読み終わって気分が良くなった。

    なんであんな心地よい余韻が漂う感じで書けるんだろう。

    すげえな。


    この小説の一部。
    ●●●●●●●●


    「あーちゃんは、どうしてそうなったと」
    僕はあーちゃんの義足を指差してそう聞いたのだ。どうしてそんなことを聞いたのか僕にはあのときの自分の気持ちを思い出せない。
    「これね」
    あーちゃんは自分の足を見てそして笑うのだった。
    「電車にはねられたとたい」

    「なして、電車にはねられよったと」
    あーちゃんは考えたあと再び笑顔でいうのだった。

    「子猫ば助けようとしたったい」
    「子猫?」
    僕と弟はほとんど同時に声を上げた。

    「うん、まだ俺がちいさかときに、子猫が線路に飛び出したとよ。ちょうど遮断機がおりようときで、見たら電車がその子に向かってせまりよった。あっと叫んだ瞬間には俺の身体は踏切の中へもぐりこんでいたったい」

    僕らは黙っていた。少しして弟があーちゃんに聞き返す。
    「そんで?」

    あーちゃんは笑ってる。

    「そんだけさ。気が付いたら、はね飛ばされとった。」

    「子猫はどげんしたね」
    僕が暫くして聞くと、彼は笑って首を真横に振るのだった。

    「さわってみるかい?」
    僕がじっとあーちゃんの義足のほうの足を見つめていたら、突然彼がそう言ってきたのだ。

    ・・・・・・・

    そして僕達は暗くなっても帰ろうとはしなかった。それぞれの思いを抱えながらそこに座り込んでいたのだ。まもなく母親の僕らを呼ぶ声が聞こえてきた。


    ●●●●●●●●




    読み終わって、音楽を聴きたくなって、ボブ・ディランのCDを取り出して聴いてみる。
    ボブ・ディランは1年のとき聴こうとしたんだけど、なんかなじめなくて大して聴かずに挫折したアーティスト。

    聞いてみたはいいが、やっぱなんかなじめない感じがする。

    でも、もうちょい聴いてみようか。




    その後外に用事があって出かける。

    その帰りにリョウタの家の近くの坂道を一気に下る。
    そのとき耳に流していた銀杏の「東京」がそんときの気分にぴったりだった。

    あぁ・・なんだろこの気分は。



    おわり




    そういえば、今日初めて03でプリクラ撮った。
    久々のプリクラは新鮮でした!!


    スポンサーサイト

    【2005/09/09 00:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    この記事に対するコメント
    せっかくのプリクラだったのに「はぁはぁ」はないよなぁ…。
    甘味はやっぱいいな!!
    【2005/09/10 10:14】 URL | のり #6moyDOY6[ 編集]

    その「はぁはぁ」プリクラよく見るとムッシュは矢印ないんですぜ!!あの男・・・・
    【2005/09/12 21:36】 URL | ずん #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。