日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    あらがきゆい
    最近自分がすごくガキだなぁって思うことが多い。
    実際なんとなくガキなんだと思う。

    完全にガッキーです。


    少しずつ少しずつ成長してる感が薄れてて鈍くなって鈍くなって
    僕が僕のお母さんだったら

    『一体何やってるの!!』

    って叱りたくなるくらいガッキーだ。



    社会人的対応がまるでわかってません。
    想像力不足だ。


    知識ばっかついたってクソの役にもたたんぜ


    次の企画で教育をテーマにやることが決まって
    中学校のときの先生に10年ぶりくらいに電話で話した。

    『マスコミはおれ信用してないから』
    『ここ何年か教師やら何やら叩いてきたのはマスコミだから、おいそれと話はできない』


    実際今回だって教育ってテーマでやることが決まって
    『なにか問題点ないかなー』というステップ踏んでる時点でたぶん間違ってんだ。

    問題点探してんだ。それが社会に与える影響を無視して


    言われて初めて「あー僕はますこみにけーしょんの人間なんだ」って思った

    甘い。

    知り合いなら協力してくれるだろうなんてそもそも甘いんだ。


    やればやるほど報道が嫌いになる。
    むしろたぶん最初から否定的だったんだと思う。
    報道にジャーナリズムはない。フリーにならない限りない。
    公共性と公平性なんてそもそも報道には無理なんだよ。
    理論崩壊してる。


    そのギリギリの境界線で闘わなきゃいけないんだと思う。


    言い訳になるかもしれないけど、
    僕は「ますこみにけーしょんの人間」になんかなりたくはない。
    ぼくは「作り手」になりたいんです。


    自分の腕がどれくらいの人間を破壊するかをすこしずつ見極めながら
    その振りかぶった腕のその先にどれくらいの人間をつかんでるかを考えて
    自分なりのルール守らないときっと見失うんだろう。


    今日は反省。いかんいかん。




    高校受験、大学受験、就職。




    選択肢がこんなにわかりやすかったらいいのに。
    マニュアル本なんか腐るほど売ってるぜ
    ほぼ影に隠れた選択の連続だと思う。


    選択したことにすらきっとみんな気付いてない。


    きっといろんなところに落ちてるよ。

    そしてどんどんどんどん分からなくなっていく。


    無駄なことなんてない!
    なんて昔は思ってたけど、



    無駄なことはあると思う。いらない知識だってきっとある。

    それらが判断力を鈍らせていく。
    「ーあの気持ちもわかるけど、こっちの気持ちもわかるー」


    今、大事なのは選球眼


    おわり
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント
    (´Å`)なんだそれなら俺に相談してくれればいいのに。
    もっと簡単にキミが子供に何を伝えたいかが教育だと思うよ。
    僕が母親ならって例えまでは正解さ、叱って何を子に伝えたいのかを考える事が大切だと思うよ。

    よく他人の親がダメって言葉だけで叱って子供は何がダメだか分からない状況見ると俺が叱りたくなるよ。

    当たり前だと思っている事を伝えるってのは結構難しいけど、共感できる部分があって初めて現実味があるわけで。
    現実味が無ければドキュメンタリーであっても視聴者はCGだ特撮だと思うかもしれないし

    (´Å`)
    俺も昔の先生に会いたいなぁ。
    【2009/02/28 04:25】 URL | しか #-[ 編集]

    ん?
    たぶん意図したことが伝わってないのかもしれん…。
    前半の部分は後半の総括に近いんす。

    ってまぁ自分で書いた文に解説つけんのも恥ずかしいけども…

    子どもをどう育てるかっていう教育にうんぬんじゃなくて、
    テレビとして放映する上での教育の切り口を探すという過程への疑問符な感じで書いたんだよ!

    あと何でげんちょに聞くと答えが…?まさか子供がいるのかっ!?
    【2009/03/04 04:03】 URL | nabe #-[ 編集]

    (=´エ`)うん、わりぃ勘違いだたね。
    日本語って文字だけじゃ伝わらないよね
    【2009/03/16 00:03】 URL | しか #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。