日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    02 | 2007/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ぶわーぶわーライティング
    先日追いコンで学校は卒業しないけれど、サークルを卒業してきた。

    一次会二次会プリクラレース(卒業生がプリクラを持っていて、それを後輩が集めて回るゲーム)
    普段あんまり後輩と話すこともないので、今日はたくさん話すぞーという勢いで臨むも2時間半という時間は思っていたよりもだいぶ短く、さらに一人ひとりとなんだかんだ長いこと話し込んでしまったのもあいまって、すぐ終わってしまった。でも濃厚な話もできたし、思えば後輩達とたいして話したことなかったなぁと思った。
    他愛のない話でうひょーとやるのは最後にはふさわしくないし、そんなに得意でもないと思った。最近誰かと語らう機会がなくなっていたから語らいたかったのかもしれないなという感じで数人と2次会を終えた。
    2時間半という時間は話すことと飲むことを同時にするにはさらに短く、飲むより話すという感じだった!と気づいたときにはもう二次会は終わっていた。ビールしか飲んでない自分は全然酔っていなくてくそー全然飲み足りないぞーむきーという感じだった。
    まわりを見たらまわりもそんな感じで、追いコン前の会議で二次会飲みまくるぜーという話をしていたのに意外と話すとこんなになってしまうのかという不甲斐なさにまたむきーと思った。

    3次会に行く前に時間があったので、おっちーとゴトゥというなかなか会うこともない(ごとぅは同じ学科同じ研究室なのにね)このメンツにリョウを加えて、つれづれの隣のゲーセンにプリクラを撮りに行った。
    このゲーセンは周りの暗さとは対照的に煌々と光っていて、すべてのゲームが一生懸命稼動しているわりに客はゼロだった。たぶんあと半年持つかわからんなと思った、ご愁傷様。チーン

    プリクラ撮っている最中にゆうじ会長に中央駅から会場までの案内を頼まれてることを思い出して、急いでしかしあせらずに歩いて向かった。

    中央駅近くに着いたら、会場のにんにくやは駅の目の前なので案内もさほど必要としていなかったのか、はたまた自分が遅すぎたのかおそらくは後者だろうけれど特に問題はなかった。

    初めて入ったにんにくやは想像していたお店よりもだいぶ立派でUSA!ていう気がした。酔っていないと言いつつもお酒の入った頭だったのでよく覚えてはいないけれど、赤だとか青のネオンが輝いててそれが単純にUSAだなと思った。
    店員は茶髪なちょいワルな感じな人がいっぱいいて、みんな同じ顔に見えた。

    三次会もみんな会場入りしていて、あの人数を相手じゃ思えばあんときユウジは両部屋の行き来は大変だったろうなと思った。

    飲み会がスタートして、みんなが空気を読んでいて、一向に動きが見られずこれはとりあえずカラオケで盛り上げるしかないぞーという空気を読んだ僕はタイゾーと歌を歌った
    これを皮切りにみんな盛り上がりだして、女の子達はモーニング娘を踊りだして、みんながみんな盛り上げようとしてくれていたのがイイ感じだった。

    途中でマーシーに呼ばれて隣の部屋に行ったら、ムッシュとかぽんつよがすでにゴイステモード。「青春時代」をうたっていて早いよ!って思ったけどまーいっかうがーって感じだった。
    でもこの部屋は曲が終わったら次の曲が入ってない感じだった。

    みんな何かを待っていて、待っていて、何を待っているんだろうって思った。じゃあ何かやってよって雰囲気で酔ってたのでつまらない物まねをした。だれも続かなかった。みんな背もたれと友達だった。
    でもこの部屋はこういう雰囲気なのかなって思った。

    元いた部屋に戻ったらゆうじとリョウがイナゴさんでフィーバーして楽しそうだった。ってかなぜかみんな立ってピョンピョンしていた。いいじゃんって思った
    自分はどうすればいいんだろうって考えてた。一応これで最後な飲み会のはずで、でもなんかそういう実感とかなくてただ普通の飲み会のようで、どうすれば、最後だから何かすんのかって感じだったんだと思う。
    二つの部屋を行き来して、少しずつ気持ちがムカムカしてきて、そんなとき先輩にわけもなく(あったのかもしれんが酔ってたので謎)いきなり叩かれて、なんかすごくむかついた。スリッパとか蹴っ飛ばして部屋を出た。それをキッカケに感情がドーっと流れてきた。

    最後なのにさいごなのに最後なのにと何度も思った。
    おれたちテンション上がんないからからとか言うの悲しいわと思った
    最後なのにさいごなのに最後なのにと何度も思った。
    なんかわからんが感傷的で感情的な気分だった。

    そういうのもあいまってスライドショーのとき泣けた。
    実はスライドショーの前からきてた。
    悲しいっていうのとちくしょーっていうのとで泣けた。
    銀杏の「東京」のイントロだけでぐわーとなった。


    それが自分にとっての追いコンでした。




    スポンサーサイト
    【2007/03/16 14:48】 まとめ | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    a day on the planet
    昨日で3年間続けていたつれづれバイトLIFEを終えた。


    別れって、なんとも形容しがたい感情がある


    よくよく考えたら、高校卒業したとき以来の大きな別れだったんじゃないかなぁと思った。

    だとしたら5年ぶりか。

    今日はさらに追いコンである。


    自分はまだ卒業しないなか追い出されるわけだけれど、たぶんサークルには卒業生と同じ頻度でしか顔出さなくなるだろう。


    自分はどんな人間だったかな

    自分はどんな存在だったかな


    あーしておけば良かったとか、もっとこーすれば良かったかなんて思いなおすことはあるけれど、それも含めていろんなものと折り合いをつけていこうか。



    もう会わなくなるわけではないけれど、別れっていうのは単純に悲しい。



    僕がつれづれを卒業してみんなで飲んでいるときにどこかで誰かが恋人と別れていたり、ゲームをしていたり、次の日を心待ちにしていたり、テロの主犯の誕生日を祝ってんだ。


    そういうの大事にしよう。


    色紙にこう書いてあった


    「花には水を人には愛を」




    僕はコンブ。僕はスルメ。
    出そうと思っているエントリーシートが今月だけでかなり大量にあるぞ。
    面接も説明会も。
    そんな合間を縫ってバイトもしなと家賃が払えない。
    よく考えたら意外と大変やね。


    基本的にエントリーシートは通んなきゃ話にならんと思う。
    文章見るだけで何がわかんのかって部分もあるけれど、文章見るだけで「別に会いたい人物でもないな」と思われることは既に戦えてすらいない。

    通って当たり前のクオリティーは欲しいけど、そこに心血注いで肝心の面接ダメでしたも宜しくない。

    が、すでに書類で何通か落ちてるし、面接も落ちている。
    正直凹むけれど、切り替えの早さがここで役に立つわけです。

    落ちるなら面接で落ちたい。なので、ダンコとして書類は通す。
    面接いけないんじゃ練習にもなりゃしないぜ。


    課題は面接だけれど・・。
    この前地元の友達と裸の付き合いをしに、よく行く銭湯に行ったときに面接がうまいことできんという話をしたら
    「おまえ第一印象良くないもん」と言われました。

    まじショッキングピンク。

    あーそういえば学科の友達にも、ザッキーにも、つれづれの人にも言われたことあるわー・・・

    あー、それはね。ちょっと凹むよ。
    どうなの佐々木君。

    フラフラしてそうとも言われたし。

    「ズンは薄幸なイメージがある」

    まーしーの言葉が頭をよぎる


    希望的観測として面接が進むにつれて有利というのもあるよね。

    うんうん。


    あ、コメントにおれの第一印象書いてくれたら結構参考になりまくります。


    【2007/03/02 21:37】 就活的事象 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。