日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    03 | 2006/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    淡い、そういう気持ちは嫌いではない
    今日は朝から雨だったので、久しぶりに電車に乗って学校に行った。往復1300円。ぐっ・・

    帰りはなんだかんだ雨も止んでいて、バイクで来ればよかったなーとか思いながら電車に乗り、発車するまえに一瞬にして睡魔に襲われ眠る。

    ・・



    ...READ MORE
    スポンサーサイト

    花子と太郎と送信者
    就職活動をしていると毎日いろんな会社からメールがくる。

    まぁほとんど読まないんだけど、一つだけ来るたびに読むメールがある。就活に関するアドバイスを目的にしたメールなんだけど、書いている人会ってみてぇな、と思わせるくらい心に響くものをくれる。

    その中のひとつとして、


    ●ここで、例えてみましょう。


    ...READ MORE

    木更津激写
    金曜に飲んで、そのままシンディー家に泊まり、朝から面接のため東京へ。
    すぐ終わると思ったので、リョウも一緒に連れて行く。

    東京って言ったら、おれは新宿か原宿近辺しか知らないのでいざ表参道!


    ...READ MORE
    【2006/04/23 12:19】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    友人に宛てるモノ
    今日も面接で東京へ。

    ってか平日に面接入れてたら授業出れねぇーな!!
    でも今日のは3月の段階で入っていたのでしょうがないか。

    最近遅らばせながら自己PRにも慣れた。ってか、おれにはこれしかないなぁということを見つけたという感じ。


    ...READ MORE

    「人間なんだ、人間なんだよ」
    久々にスーツを着て東京へ。
    面接のときわかったんだけど、おれは熱くなるとジェスチャーが増えるみたい。面接官の人がとてもイイ感じの人だった。

    面接の後、少し次の予定まで時間があったので新宿にて映画を見る。

    ホントは「ホテルルワンダ」が見たかったが朝と夜しかもう上映してないらしく断念!

    代わりに「クラッシュ」を見た。
    本年度アカデミー賞作品賞受賞作。


    素晴らしかった!たぶん自分の中で久々にトップ10に入る映画だった。
    映画らしい映画。上質!たぶんもう一度見に行くぜ、こいつは。
    たぶん見た人それぞれどの登場人物に視点を当てるかで大きく感想も感じ方も異なる、だから良い。

    それにしてもマット・ディロン老けたなーと思った。

    その後、友達とアジアンキッチンにて4時間くらい熱いトークをして、考えさせられた。


    自分のことが少しわかった気がした日だった。



    おわりんぐ


    ソーヤング
    金曜以来久しぶりに我が家にて寝る。

    久々にパソコンを前に就活っぽいことをする。

    それにしても改めて思う。

    世の中にはまさに星の数ほど会社があんだね。

    そこでたくさんの人が働いている。
    結婚もしないで仕事に命懸けている人もいるだろう。仕事をしながら彼女とのオフィスラブに思いを巡らせている人もいるだろう。仕事をしながら子供のことを思っている人もいるだろう。仕事帰りのビール一杯のことを考えている人もいるだろう。子供のために昇進の話を断る人もいるだろう。好きな人のために会社を辞める人もいるだろう。やりたいことが見つかって今の会社を辞める人もいるだろう。



    その人達が社会の歯車だと表現するのは社会の外にいる人間じゃないだろうか。

    働いてる人達は「おれは社会の歯車なのさー」って意識しながら働いてんのかな。


    ちげぇだろー。


    その中に入って動いて確かめてないのに、社会の歯車だとは言えん。



    「やればできるなんて嘘っぱちだ、やってみなきゃわかんねーだろ、そうだろ?」




    マーシーは今日も眠る
    昨日はサークルの日で新歓に、はもう前線を退いた03生同士で影飲み兼西方誕生日飲みをした。

    まずは牛角にて肉を食らう。

    肉を食らい終わり、男だけになったおれたちはボーリングへ。


    ...READ MORE
    【2006/04/11 21:39】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    きよしこ
    今週は久々にバイト連チャン。

    木曜からの4連チャン。時間にして49時間!時間だけ見りゃスゴイが今日はマジ一日長い・・・。24時間病院にいるのはロングタイム。

    まぁそんなわけで暇だったので小説一冊読み終わる。


    「きよしこ」 重松清

    物語は吃音癖(しゃべるときどもってしまう癖)がある少年の話。

    少年の小学校から大学一年までのエピソードを短編的に語りながら進む。自分は物語を見たり読んだりするときに主人公の視点よりは脇役の視点で入る。
    「おれだったら何て声をかけるだろうか?」
    吃音癖で、人に笑われるのがイヤでうまく言いたいことを伝えられず心を閉ざした少年に対してそう考えながら読み進めた。

    でもしだいに、そんなことはどうでもよくなる。
    少年が成長するにつれ、吃音癖は少年の中心でなくなり、吃音癖のおかげで、人の気持ちを思いやれる少年になる。
    そして、自分のことよりも他人に世話を焼き始める。

    この小説は吃音癖というあるキッカケによって、ヒトの気持ちを思いやれる人間に成長し、ヒトに何か伝える職業に就きたいと思うようになる「少年」の話なんだなぁと、最後まで読んで思った。
    ...READ MORE

    コトの中身は意外と単純なのだ
    今日は学科のガイダンスですた。

    久々に学科の友達と会い、馬鹿話で盛り上がる。
    それぞれがそれぞれの進路を決めていて、それについて軽く話した。

    それにしても、後期はなかなかしくじった。あぁ、しくじった。

    火事での後始末に追われていたあたりが敗因か、いやそれは言い訳だな。今年は計画たててやらねば。(そのためにこれから学科の後輩タイゾーと履修計画をたてる)


    ...READ MORE

    桜散るる
    今日も東京に行かねばならん。

    いいかげんもう疲れたっちゃー。
    疲れたときって酒飲みてぇーってなるけど、一人じゃ酒飲めない。

    単に酒飲みながら、ちょっと頭ぼーっとしながら人と話したい意味で酒飲みてぇーってなるからかねーー。

    いまさらながら一人暮らししてないことが悔やまれる。


    ちなみに今日は筆記。最近勉強してないから相当心配。そして国立市をこくりつしと読むほどの語彙力でどう戦えばいいのか・・・。

    バイト友達に筆記苦手な人がいて、偉そうに数学を教えたりしたのに、これで通らなかったら洒落にならんすな。

    まぁ午後から暇だから映画でも見て帰るかー。



    12時半からなのに、9時半に家を出なきゃいけない田舎より行ってきマッスル。


    【2006/04/04 08:58】 ニッキ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    桜と紅葉と文化系オヤジ
    桜は今日がピークで明日の雨で流されるそうですな。

    あぁーなんか花見もう無理気。

    今日実はバイトの先輩がみんなで夜桜飲みしてるみたいなんだけど、明日面接のおれは断腸の思いで帰宅。

    雨で全部流されないといいな。せめて桜吹雪は見せておくれよ、と願う。桜吹雪と言えば昔好きだった「遠山の金さん」を思い出す。

    どうでもいいが、ちなみに自分は将来家持ったら庭に桜の木を植える予定です。あと紅葉も植える予定です。

    結婚した年とかに苗木買って、「結婚年数が樹齢」みたいなのってちょっぴり素敵さんじゃないかしらと思います。

    素敵さんなパパになるなら、やはり口ひげははずせないんじゃないかと思うので、生やすのもまた一興ですよね。

    きっと口ひげを生やすと、ついつい触ってしまって、ひげを触るのが癖になって、子供に「見て見て!!パパの真似!」とか言い出した子供は口ひげを触る真似をするんじゃないかと。
    それを見たパパは「コラコラ、大人をからかうんじゃない」と言いながら笑うのである。それもまた微笑ましいですよね。

    口ひげときたら、もうパイプですよね。秋の庭先で真っ赤に染まった紅葉を片目にパイプをプカプカとくゆらせ、「かもめのジョナサン」とか読むのも風流ですよね。


    今、ちょいワルオヤジが流行ってるけど、次はこんな文化系オヤジの波がきてもおれはきっと目指さないけどね。

    おわり





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。