日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    名古屋より帰還。
    故障が心配だったスバルのバン(通称チョロQ)も何事もなく走行してくれ(以前首都高の終わり千鳥町の高速降りた所で、大雨によりエンジンに雨漏りして停止して立ち往生した)

    彼は1800キロ走ってくれました。この数字がすごいのかは定かではナシ。たぶん東北旅行は倍以上はいってると思う。

    そしてずっと運転してたまちおさんお疲れ!!

    とりあえずはこんなところで今日は寝ます。
    旅行の報告は後日にて。

    ずっと車内泊だったからやっと自分の布団で寝れるーー。
    今はそれが嬉しくてならない。

    明日は昼からまたバイトである。



    スポンサーサイト
    【2005/09/30 01:05】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    日本全国まわる旅
    今日の夜出発します。


    この行事はおれが浪人中のときに、まちおと旅行行こうという話になって(このときすでにまちおはフリーター)

    「どうせなら全国回ってみたくね?」

    この一言から始まった。



    一回目は手始めに長野県にちゃんと宿も予約して行った。

    この旅行を通して、宿をいちいち取っていたら金がかかるとい結論に至って、次からは全部車内箔で行こうと決定。

    この旅行の後、おれは無事大学に入学して、CBSに入り忙しくなってしまい、しばらくおいて1年の冬に再び再開することとなる。


    そこで一度この計画を振り出しに戻して、全国まわる方法を考えようというので、前回の長野県とか一つの県にしぼって旅行すると大学中にまわりきれない。
    一つの県を満喫するっていうのは難しいから、とりあえずすべての県の名所っていうか、行きたいところをピックアップして回ろうということになった。



    1年冬ー山梨・長野・(新潟) (甲信越・北陸)

    2年夏ー青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 (東北)

    2年冬ー富山・石川・新潟 (北陸)


    と今まで回ってきた。

    今回は中部(愛知・三重・滋賀)ということになる(福井おあずけ)

    というわけで、今日から一週間くらい行って来ます。

    東北のときは温泉がどこにでもあったから、風呂の心配はなかったんだけど、富山あたりに入ると温泉が突然減ってしまって困った。
    中部はどうなんだろう・・・。

    まだ何も計画しておらず。車の中でじっくり行く場所練らなきゃ。

    だって、おれまだ運転できないですから★



    後はまちおに今まであった出来事などを報告しようかと思ってる。

    実は、ここ最近まちおに自分のことを話せていない。
    中学・高校のときの自分から今の自分は変化していることは確実だから、昔の自分を知っているまちおに話すのが少し怖くて話せていない。

    「おまえ変わったな」って言われると、成長した自分に嬉しくなりつつも、昔持ってたものもなくしちゃってんじゃないかな、とも考える。

    変化していくのは良いことなんだけど、おれから見たらまちおは高校のときから、ほとんど変わっていないように見えてしまう。




    あぁ・・・・バイトの時間だ、もうちょい書きたかったけど行かねば。
    続きはまた今度。

    あ、あとお土産なんか欲しいものあったらコメントで書いといて下され。
    お金が許せば買ってきますよ。





    【2005/09/24 16:26】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    富士Qへ行く の巻
    友達数人と前々から予定した富士急行ってきました。


    朝6時半集合で車に乗って行ったわけですが、この日は3連休の初日!
    首都高で渋滞に巻き込まれ、渋滞25キロと掲示板に書いてある・・。

    さらにカーナビに頼りすぎた結果、操作ミスって無駄な走行をしてしまったり、とハプニング続き。

    しかも渋滞→車の中に閉じこまれる→時間→おしっこ

    という当たり前の生理現象に見舞われ、おれはみんなと会話しつつもぼうこうとも会話しながらシートに座っていた。

    「大丈夫か?まだいけるか?」
    おれは自分に問い掛ける。

    そんなときうちの運転手に小ではなく大の危機

    「カトリーナ級のが来てるっっ!!」

    「あ・・・・もうすぐニューオリンズに上陸しそう」


    こいつは相当来ている

    上陸されたらたまったものではない。


    仕方なく全員の同意のもと、首都高降りてトイレ探し。

    その間もおれはぼうこうと会話。

    「大丈夫か?まだいけるか?」
    おれは自分に問い掛ける。


    無事東京メトロを発見して、カトリーナはニューオリンズをそれ公衆便所に進路を向けた。


    朝7時に出発して大渋滞のせいで、目的地の富士急に16時に着く。

    初富士急だー!!

    でも実は絶叫系は苦手・・・
    去年ムッシュ・りょう・つよぽんとラクーアに行ったとき乗ったサンダーなんとかの落下に死にそうになったことから、自分は絶叫系というか落下系が苦手だと悟った。
    なんかあの手を離したら飛んでいってしまいそうな浮遊感がマジ恐怖。

    しかもそれに乗ったとき、おれの隣がイタズラっ子ムッシュで、最初の登り(角度が異常だった)で、頂点に着いていざ落下しようというときに、この男は落下に備えて石のようになってるおれの腕をおもむろにつかんで離そうとするのだ。

    「ほら!!ずんたか!バンザイだバンザイ!!早く!早く!」

    バカかっ!!離せるか!必死で腕に力を入れる
    そんな揉み合いをしてるうちに、心の準備ができないまま、落下。



    死にそうだった。飛んでいってしまうかと思った。


    そんな思い出を思い出しておれは富士急の目玉「FUJIYAMA」を見上げる。

    おれの前に立ちはだかったこいつは明らかにラクーアのヤツより高かった。
    ホントに高かった。

    しかも落下は一度でなく計4回・・・

    もうおれは見てるだけで不安だった。乗りたくねーーーーー。



    時間がないので先に乗れそうなのから乗ろうということで、入ってから出るのに50分かかるというお化け屋敷「戦慄迷宮」に行くが、着いたのが遅すぎて受け付けは終了していた。

    残念!!50分もかかるお化け屋敷とかめちゃくちゃ面白そうだったのに!!

    それで仕方なく棺桶のアトラクションに入る。

    なんか雰囲気があって面白かった。

    その後は「トンデミーナ」っていう回転する振り子形式のアトラクション。

    これはかなり楽しかった!!ただ振り子として横に揺れるんじゃなくて円盤状の席も回転するからいろんな方向に揺られて、若干気持ち悪くなるかもだけど、楽しかった。




    ・・・・・・
    そして時間的に本日の目玉「FUJIYAMA」



    近づくにつれ、怖さが湧き上がる。
    1時間半くらい並んで、いよいよ自分達の番。
    5人で行ったので、みんなでグー・パーしてペアを決める。
    最悪前のほうの席にはなんなかった・・・・ふぅ一安心。

    席にすわり、シートベルトをしっかり締める。
    いざ出発しようとしたときに隣に座った子が怖いといって半泣きになりだす。前乗ったときひどく怖かったらしく、それを出発前に思い出したのだ。

    となりでヤダヤダと半泣きになってるので、何か言葉をかけてあげよう思ったが、正直自分もそんなに余裕なくてたいした事を言ってあげられず・・。

    情けないかぎり

    そして発車のベルがなり動き出し、落下のために上り始める。

    あぁ・・・怖い

    しかし、となりでまだ友達が顔を覆っている。

    おれは何も言えず・・・言えたのは「目をつぶれば怖くないかもよ」

    なにそれ



    そして、コースターは頂点に達し、静かに落下し始めたと思ったら、一気に落ちる。

    ひぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・・・・・










    ん?


    ・・・・・


    怖くないぞ。


    意外と平気だ!!


    おそらくはベルトをきつく締めたからあの浮遊感がなかったんだ!

    大丈夫だ!!

    おれは大丈夫だ!!

    ジェットコースターなんか怖くないぞーーー。

    さらに2回目の落下


    ・・・・・



    大丈夫だ!!あとはこの疾走感を楽しむしかない!うひょーーー。



    というわけで「FUJIYAMA」楽しかったです。

    乗り終わったらもう閉館時間でしぶしぶ出る。


    帰りに温泉寄って、河口湖の夜景少し見て車の中でベラベラ話しながら帰宅。


    自分が車の免許をまだ持っていないことに劣等感を感じ、免許への意思を固めるのであった。あと絶叫系意外と平気で良かった!



    おわり



    【2005/09/23 14:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    合宿前夜
    久しぶりの更新。

    明日から合宿ですぜ!!去年沖縄行ったから行かなかったので、今年は楽しみである。

    そのための合宿CUEをただいま制作中。
    最近大体行事の前日はCUEに追われる。

    なんだかんだで結構原稿集まったから、それなりにできそうだ。

    まぁ主に03中心なんだけど。


    表紙のためにつよぽん写真缶を1年のあたりからずっと見ながら昔のことを思い出してみた。
    写真を見ながら、「あ、このときこうなったんだっけ」とか「このあとマーシーが・・・・」とか写真を見るだけで大抵の出来事は思い出せる。
    これを1年の頃から撮り、そして公開し続けているのは、もちろんつよぽんである。
    つよぽんは行事があるたびに、一緒に参加して、そのたびに写真を撮ってくれてすでに膨大な量の写真がこの3年間で蓄積されている。

    つよぽんはホントに偉大だ!!

    つよぽんに感謝!!

    ただ、やはり撮る側のつよぽんの写真が少ないのが難点。


    去年の冬合宿かなり楽しかったから、今年の夏合宿も楽しむべし!

    あと、つよぽんに無許可で表紙に写真缶の写真を使わせてもらうことをお許し下さい。






    合宿飲みまくって、ここ最近のいろんなストレスを吹き飛ばすぞーーー!


    合宿のあとはまちおと日本全国の旅ー中部編ーだ!!








    【2005/09/16 19:59】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    辻さんの話
    今日は大祭会議まで微妙に時間があったので、ブックオフに寄る。

    そこで、辻仁成の小説2冊と鈴木光司の1冊を全部100円だったので購入。


    高校の教科書に辻仁成の「ミラクル」が載っていて読んでおもしろいなって思い、さらにドラマ「愛をください」もその主題歌が好きだったこともあって、浪人時代に辻仁成の小説を見つけて読んだらすごい好きになった。

    なんかわかんないけど、読んでてすごい文章に見入るってかんじだろうかね。
    小説から漂ってくる雰囲気がすごい好きなわけです。



    今日買った小説の中に辻仁成のエッセイみたいな「そこに僕はいた」っていうのをさっそく読み終わった。
    なんか良かった。っていうより読み終わって気分が良くなった。

    なんであんな心地よい余韻が漂う感じで書けるんだろう。

    すげえな。


    この小説の一部。
    ●●●●●●●●


    「あーちゃんは、どうしてそうなったと」
    僕はあーちゃんの義足を指差してそう聞いたのだ。どうしてそんなことを聞いたのか僕にはあのときの自分の気持ちを思い出せない。
    「これね」
    あーちゃんは自分の足を見てそして笑うのだった。
    「電車にはねられたとたい」

    「なして、電車にはねられよったと」
    あーちゃんは考えたあと再び笑顔でいうのだった。

    「子猫ば助けようとしたったい」
    「子猫?」
    僕と弟はほとんど同時に声を上げた。

    「うん、まだ俺がちいさかときに、子猫が線路に飛び出したとよ。ちょうど遮断機がおりようときで、見たら電車がその子に向かってせまりよった。あっと叫んだ瞬間には俺の身体は踏切の中へもぐりこんでいたったい」

    僕らは黙っていた。少しして弟があーちゃんに聞き返す。
    「そんで?」

    あーちゃんは笑ってる。

    「そんだけさ。気が付いたら、はね飛ばされとった。」

    「子猫はどげんしたね」
    僕が暫くして聞くと、彼は笑って首を真横に振るのだった。

    「さわってみるかい?」
    僕がじっとあーちゃんの義足のほうの足を見つめていたら、突然彼がそう言ってきたのだ。

    ・・・・・・・

    そして僕達は暗くなっても帰ろうとはしなかった。それぞれの思いを抱えながらそこに座り込んでいたのだ。まもなく母親の僕らを呼ぶ声が聞こえてきた。


    ●●●●●●●●




    読み終わって、音楽を聴きたくなって、ボブ・ディランのCDを取り出して聴いてみる。
    ボブ・ディランは1年のとき聴こうとしたんだけど、なんかなじめなくて大して聴かずに挫折したアーティスト。

    聞いてみたはいいが、やっぱなんかなじめない感じがする。

    でも、もうちょい聴いてみようか。




    その後外に用事があって出かける。

    その帰りにリョウタの家の近くの坂道を一気に下る。
    そのとき耳に流していた銀杏の「東京」がそんときの気分にぴったりだった。

    あぁ・・なんだろこの気分は。



    おわり




    そういえば、今日初めて03でプリクラ撮った。
    久々のプリクラは新鮮でした!!



    【2005/09/09 00:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    タイミングが大事なんだな・・・。
    たこべーが、先週の金曜に埼玉の入間基地から、青森県三沢基地へと転勤となった。

    青森県三沢はおれが生まれたところなんだけど、2、3年で引っ越したため、ほとんど覚えていない。

    そんな地へ転勤になった、たこべーはうまくやっていけんのかな。

    電話口でリンゴを送ってくれると言ってたので楽しみ。

    彼女千葉県に住んでるはずなんだけど、うまくやってんのかな。相当遠距離恋愛じゃんね。




    バイト終わってテレビ見ていたら、高校時代の友達から電話があった。

    去年以来結構久しぶりだったから、いろいろ話していたら、

    「なべちゃん、なんかまるくなったね。」

    と言われる。

    なに!!そうなんだ・・・。

    話し方がやさしくなったらしい。

    知らぬ間に自分は変化しているんだな。




    今日はバイトでもいろいろ話して、いろいろと考えさせられた気分。




    「あぁ・・・そうだ。・・・これは空っぽの音だ・・」

    なんか耳に残るセリフだ。


    明日は給料日だどーー!!


    【2005/09/08 02:07】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    どう出るか。
    新しいバイトの研修に行ってきましたー。

    なんか人がいっぱいいて名前覚えるのヘタクソだから覚えるの大変そう。

    でも、なんか新鮮でいろいろ学べそうな雰囲気はあった。

    次の日、家に帰って「天使のくれた時間」「54(フィフティーフォー)」を見た。

    今の目標は本格的に免許のお金貯めだそう、そう考えて生活しよう。




    【2005/09/06 16:12】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    9月5日
    二つのことを同時に進行させるのがヘタクソ。

    何かひとつやりだしたり、考え出したりすると他のことがおろそかになってしまう。

    なんでもっと効率良くできないんだよ!!

    って毎回思う。
    というか最近考える時間が極端に減ってる気がする。
    バイトばっかやってる気がする。いや、バイト以外にも考える時間なんてたくさんあるのに、その時間を有効利用できていない。

    1年のときに、まーくんになんでバイトやらないのか聞いたら

    「バイトに時間とられるぐらいなら、好きなこととかやりたいことを一生懸命やったほうがいい」

    みたいなことを言っていた。

    そのときのおれはバイトは学生のときしかできないから、バイトをすることで経験積めるし、学ぶことがたくさんあるからバイトしたほうがいいと思っていた。

    今のバイトをやり始めてもう1年何ヶ月かたつ。

    だいぶ前に仕事に慣れてしまった、そんなに考えなくてもコースの名前だけである程度準備しなきゃいけないモノを出せるように体が勝手に動く。

    経験を積むんじゃなかったのか?

    今、そういうふうに体が動くのはもちろん経験積んだということなんだと思う。
    でもなんか現段階で満足している自分がいる。

    ここ2、3ヶ月今の自分に対する疑問がどんどん大きくなっている。

    主に「何やってんだよ!」って最近の自分に対して思う。









    ・・・・・





    って、もうヤメ!!!!

    もう考える前に動け。

    考えれば考えるほど足を止める。なら深く考える前に動け。

    友達の紹介で別のバイト始める予定です。
    リクナビも見なきゃ。

    頭の中に19の「西暦前進2000年→新」が流れた。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。