日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    07 | 2005/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ナチュラルロー的日記
       ♪ムキムキタマゴ
        ムキムキタマゴ
        ムキムキタマゴ~♪

    昨日のバドガールの人の踊りと歌が頭から離れない。

    バドガールのお姉さんを初めて、僕は見た。みんな自分よりも背が高くてびっくらこいた。
    飲みながら久しぶりに会ったRYOやら佐草やらと話をした。おれはほろ酔い加減が気持ち良くて、あんま大して覚えてないんだけど楽しかった。たしか恋愛トークした気がする。

    佐草とはあんま突っ込んだ話をしたことがなかったから、昨日は話せてよかったと思った。また話そうぜ。

    男10人あまりで屋外で酒を飲む。

    なんかそれだけで楽しめる気がした。






    ただここ最近たいして寝てないせいか、今日はひどい睡魔に襲われた。

    大祭会議のあと、もう今にも倒れそうなほど眠くて、帰ってすぐに着替え扇風機回しながら爆睡。

    9時半過ぎに起きてウダウダ。

    コンビニに行って、スパゲッティを買って食べる。
    麺もうちょいアルデンテにして欲しいとか考える。

    それから布団の上でゴロゴロしながら音楽を聞く。

    19の『音楽』

    高校のときに30分のチャリ通学で、CDウォークマンにいつも入れて毎日毎日聞きまくって、ペダルをこぎながら一緒に歌いまくったアルバム。

    懐かしいなぁとか思いながら、一緒に口ずさんだ。意外にもまだ覚えていた。

    結局全曲歌い終えるという一人ライブをする。

    その後もぼーっと延々と音楽を聞きながらいろいろ考えた。
    気付いたら2時になっていて、パソコンを付ける。



    今日のマーシーの日記はスゲェいい感じだな



    そう思って、なんか妙に気分が良いままこれから寝ようと思います。



    スポンサーサイト
    【2005/08/30 01:53】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    無題
    いろいろなことがあった。



    いろいろなことを知った。



    知ってるんなら言えよ!って思った。



    でも言えない壁を作ってたのはおれだと思った。




    【2005/08/26 11:38】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    持つべき者は・・・・
    今日は中学生が急遽これなくなったらしく、早めに千葉へ戻る。


    バイト後、学科の友達から電話があって花火をやるというので、合流のため稲毛へ。

    夏休み前あたりから会ってないから久々でいろいろ話す。

    なにやら、友達の一人が彼女にフラれたらしくて、今日はその慰めの会らしい。

    花火もなかなか買い込んでいる。38連発とかいうのもあるぜ!!こいつはなかなか大興奮じゃねぇーか!
    おれは個人的にはねずみ花火みたいなんだけどまわりながら上空へ飛んでいく(名前は知らない)感じの花火が好き。

    とりあえずは飲む、というので友達宅へ酒買い込んであがりこみ、その友達の別れるいきさつを聞く。

    そんな話をするうち、雨が降り出し、一人寝始め、おれもバイトの疲れのため不覚にも寝てしまう。

    起きたら五時・・・・・・


    はっ!花火は!!!????


    誰も手付かずのまま袋にしまわれていた・・・・ぐぬぅぅぅxやれなかった・・・・。


    もうおれは帰って寝ようと思って帰り支度をする。



    ・・・・・あれ?


    家のカギがない・・・・・。



    ・・・・・あれ?



    どこ探してもない!!!ヤヴァイ!!!

    まさか稲毛のボーリング場に置いてきたんじゃ!
    帰るという友達と一緒に向かう。


    ・・・・そこにもない・・・。

    あぁ不動産屋あくまで部屋に入れないじゃん・・・。



    ・・・・・・・










    ・・・・・・・ん?待てよ・・・・




    合鍵って・・・・・・ムッシュ持ってんじゃん!!!


    急いでムッシュに連絡をとる。時刻は朝6時。

    幸運なことに彼は今日病院のバイトで西千葉にいた!!


    助かった・・・・。

    こうして無事家に着いて寝ることができました。


    持つべきものは合鍵友達。




    あぁ・・・花火してない。花火やりてぇーーー





    【2005/08/24 15:40】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    田園疾走体験
    火曜の日記。

    実家にて暇すぎて、ツタヤへ原付かっとばして行く。

    ここ白子町は田舎、しかも平野な田舎のため、道はほぼ直線で、道の両脇はタンボと民家しか見られない。

    ツタヤまでほぼ曲がることなく行けるのだ。

    なので、スピードを出しやすい!!

    ってか最近結構自覚してきたのだけど、自分は乗り物乗りながら音楽を聴くのが大好きらしい。
    いけないとは思いつつも、メットと同時にイヤホンを装着する。

    右手のハンドルをひねる。
    原付はゆっくりと動き出す。

    その後直線に入った途端に加速。

    ぬおおおおおおお・・・・・!!!風が気持ちイイ!


    ツタヤにて、「コラテラル」「シービスケット」「オールドボーイ」をレンタル。


    家に着いて、どうしてもノーヘルで走りたくなって、あたりをキョロキョロ。

    うむ。農家の人以外いない。

    メットを足元に置く。

    音楽は何にしようか・・・・・ここはゴイステだな。
    サイフよりも常に持ち歩いてるんじゃないかとも思えるi-podをいじる。

    「駆け抜けて性春」

    農道の直線を走る。
    あんま暑い日じゃないから、顔全体に風が当たって、髪の毛のオールバックみたくなる。


    ぐおおおお!疾走感がたまらん


    走りながら、農家の人と目が合う。なんかおれ田舎のヤンキーみたいでカッコワルイな、とか考える。しかし、ただメット無しで走ったら気持ちいいんだろうな、という発想からきてるので、そんなやつらと違う、そんなやつらと違う、と言い聞かせながら走る。






    ・・・・・・・ってか、今年22歳になんのに何やってんだよ!!!!中学生かっ!!!



    そう思いそそくさと帰る。



    帰ってチェリーの散歩行って、「コラテラル」と「シービスケット」を見る。

    なんか最近映画で泣けないなぁ・・・

    そういう映画も少ないし、おれも感動できなくなっていってんのかね。


    【2005/08/23 15:37】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    昔の僕らと今のおれたち
    またもや、中学生を教えに、実家へ帰省中です。

    今日は夕方のその時間まで、地元の友達のまちおと北斗と車に乗り、外房を下った。

    目的地は養老渓谷

    うちからだと車で1時間くらいで着く大多喜の山の中にある渓谷である。
    秋頃に行くと紅葉がすごい綺麗な場所。


    出世観音という所に向かう途中にあるM字型の橋の下を流れる川の近くに車を止め、そこの河原でバーベキューすることに。

    河原に着いていろいろ準備しながら、どうもおれは初めから空気に違和感を感じていた。

    着火材で炭をおこしテーブルやらイスを持って野菜や肉を焼きはじめる。

    「肉うまーい。」
    「たまねぎもうまい」

    楽しく食べながら、おれは最初から感じていた違和感に気づいて口にした。

    「なんか・・・おれたちさぁ・・・22歳だなー」





    なんだろう。

    うまく言葉では表せないけど、そんな気がした。

    15歳でも18歳でもなく、なんかおれたちは22歳だった。

    バーベキューの手順も知っている。肉も野菜もどれくらいの焼き加減がうまいかもなんとなく知っている。

    微妙に落ち着いた3人になってしまった。





    高校卒業した後、まちおと二人でカラオケに行ったとき。

    二人で中学の時はまってた尾崎豊の曲を歌いまくった。

    「15の夜」を大熱唱した、ロックンローラーを目指すまちおは唄い終わった後、つぶやいた。

    「なんかもうこの歌と気持ちが合わない感じがする・・・」






    そんな微妙な気持ちの中、バーベキューでたらふく食べた後、水着に着替え川へ飛び込む。

    ぐほおおおお・・・冷たい!!

    しかし入ってしまえば、ものすごく気持ちイイ。

    川には魚がたくさん泳いでいるよ!ザッキーと行った沖縄以来だぜ!

    しかし、ちょっと泳ぐと、途端に足が着かなくなる。水中メガネをかけて底へと向かって潜る。底に沿って進むと、突然底が見えないほど深い所に出て慌てて水面へと顔を出す。

    めっちゃ深い!!

    この底から、まさか地底へつながっていて、そこから地底世界へとつながり、そこでは地上で絶滅したはずの恐竜が進化して・・・とドラえもんの世界へ・・・・



    川でさんざん泳いだ帰り道。

    プールでも海の後と同じく泳いだ後の心地よいダルサの中、帰りながら昔の話を眠くなりながらした。

    車の中では、オアシスやエリオット・スミスが流れていて。

    それがまた帰り道の山や田園風景にあっていて、いつかこの感じを作品に表せたらな、と考えるのでした。







    夏休みの日記
    「店は繁盛し、僕はただおじいちゃんを懐かしむ」
                  
                                         3年 川上 荘介


    ぼくは今日アルバイトにいきました。

    昼にぼくは接客をぼくはしていたんだけど、そのとき部屋に入ったときにいたおじいさんが、ぼくの死んでしまったおじいちゃんにものすごく似ていたのでとてもびっくりしました。

    ぼくはそのおじいちゃんをジロジロみてしまって、僕は少し恥ずかしかったです。

    そのとき、ぼくはおじいちゃんのことを考えました。

    ぼくのおじいちゃんは僕が中学生のとき死んでしまいました。

    僕の家族は1年に一度くらいしかあまり山形に帰らないのでおじいちゃんとの思い出は少ないです。

    あるときおじいちゃんは、僕に戦争の話をしてくれました。その話がとても今の生活とはかけ離れていたと感じた僕は、どうしてもおじいちゃんの話が信じられなくて、話し終わったおじいちゃんに向かって


    「おじいちゃん、作り話うまいね」

    といいました。


    それを聞いたおじいちゃんはガハハと笑い出して、「そうか信じられないか」とちょっと満足そうな、諦めたような顔をしました。

    何でもっとちゃんとおじいちゃんの話を聞いてあげなかったんだろう。







    またある日、おじいちゃんにフだけを使った将棋を教わりました。おじいちゃんはとても強くて、何回やっても勝てませんでした。

    僕は何度も何度も僕はおじいちゃんに勝負を挑みました。
    そんなときたまたま一勝をあげることができました。

    僕は嬉しくてお父さんに報告しに行きました。後ろからおじいちゃんが付いてきて「負けちゃったよー」と負けたのに何でだか僕はわからないけど嬉しそうでした。

    この後、僕はもう勝ってしまったおじいちゃんとは将棋を打たなくなりました。


    何で負けて嬉しそうなおじいちゃんに気づいてあげなかったんだろう。




    何で僕は大きくなるにつれておじいちゃんに敬語を使うようになったんだろう。



    僕はおじいちゃん子がうらやましいなと思いました。




    おじいちゃん似のおじいちゃんは僕のオススメした鯛のカシラ煮付けをおいしそうに食べて帰られて僕はとても僕は嬉しかったです。





    【2005/08/21 21:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    ポジティブでもなくネガティブでもなくリアルに。
    バイトのため昨日から帰宅です。

    バイトは水~日曜まで連勤。さらに中学生教えに月~水曜までまた実家へ。

    あーーうーー暇ねぇーーー。

    しかし9月はけっこう目白押しイベントがいくつかあるから今のうちにお金ためにゃ。
    行き当たりばったりのおれが、来月という未来のためにお金を貯めるということをするのはホントにめずらしかーーー。

    今日は木曜なのでツタヤへ行く。火・木はビデオレンタル200円なのだ。

    「リトルヴォイス」「アイデン&ティティ」を借りる。


    昼間に先日DVDで購入した「ディープ・ブルー」を見る。

    「宇宙に行った人類よりも深海に潜った人類のほうが少ない」

    だそうです。そういわれればそうだ。深海300気圧だもんね





    【2005/08/18 01:42】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    再び実家にて
    昨日例のジンギスカンを食す会のために、一度千葉に戻り、また再び千葉よりも若干湿度が高く感じる白子町に帰ってまいりました。


    この前アップした写真はなんか真っ黒になってて見れないっぽいんですが、なんかクリックすると見れるっぽいんで、とりあえず川上荘に帰ってから直すんで勘弁を。

    今日は、働き組(父・たこべー)のおごりで外食!!!
    さすがに弟におごられるってどうかと思うんだけど、まぁ自分学生ですから・・・・
    行った先は寿司屋☆

    うほほーーい、久しぶりのシースーだぜ。

    もうたらふく食べてきましたぜ!だって自分でお金払わないんですもの!!




    その後帰宅して、やることないから「イノセンス」を見る。


    もう頭がパンクしそうだった。

    前作の「攻殻機動隊」も意味不明で、他称「オタク」のタイゾー先輩の説明により、大分理解できたわけで、今回は前回とリンクしてたんだけど、後半に行くまでにおれの理解速度が映画の進度に追いつかず、途中で投げ出しボンヤリと見る。
    人間とアンドロイドの定義、今の現実だと思ってるのが現実だと言い切れるか、とかもう考えるだけで時間を費やしそうな事言いながら物語は進んでいく。

    またタイゾー先輩に教えてもらわなきゃダメだこりゃ。

    ただCGはたまらなく綺麗でした。なんかもうこれ映像見るだけでいいや。




    あぁそれにしても、実家にいるとやることナッシング。
    なんか何もしてないと不安になる。
    日記書こうと思って何も大して書くことないと思うと、自分はその日何も学んではないんじゃないか、とそんな気になる。



    日々成長を。








    【2005/08/16 02:10】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    実家にて
    今一時ひさびさに実家に帰っております。

    今回帰った理由のひとつに中学1年の子に数学を教えて欲しい、と母親に頼まれたからである。

    んで昨日1時間くらい電車に揺られ帰郷。

    そこには、自衛隊で鍛えられムチムチになった弟たこべーと、最近声変わりを迎えたらしく異質な声を放つまーちゃんがいて、ひさびさに仲良くみなでウイイレ。

    今年まーちゃんは高校受験生。しかし、やはりというか全然勉強してないらしくて、いまだ小数の足し算ができないらしい・・・

    たこべーは今航空自衛隊なんだけど、陸上を受けなおすとか言っている。警察官はどうしたのか・・・?

    こんな目まぐるしく変わる兄弟達を尻目に、うちの犬チェリーはいつものようにシッポふりふりやってくる。
    あぁまだおれのこと覚えてたんだね・・・そんな気持ちでヨシヨシしてると、「あぁ、仕事終わり終わり」みたいな勢いでおれの手から離れチャカチャカとなりの部屋へ消えていく・・・・

    この犬め・・・・・

    チェリーは完全に母親の支配下に置かれていた・・・・

    帰ってくれば玄関で出迎えてくれるものの、しばらくすれば仕事を終えたキャバクラ嬢(チェリーは♀)のように途端に冷たくなり、おれの手を離れ母君のところへ帰るのだ。呼んでも母親のそばにいたら絶対にこちらへはこない。

    反応する言葉は「ゴハン」と「サンポ」

    これが実家から離れ一人暮らしした俺への仕打ちか。







    んでこれから中学生を教え、ジンギスカンを食べに我が友達らが待つ千葉へ出かけます。

    最後にうちの庭からの写真とチェリーの写真


    20050815145453.jpg



    20050815145523.jpg


    【2005/08/15 14:55】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    更新。
    1日以降日記を書いていない。

    その間に6日にサテライト発表会は終了し、本格的に夏休みの始まりなわけでございまふ。


    この前バイトの人と一緒に駅まで帰ったら道中にて、

    「なんか秘密主義だよね?」

    と言われた。

    ・・・・・・・・・そうなのか?

    「なんかいつも絶対なんか隠してるように見えるもん」

    と言われた。

    ・・・・・・・・・そうなのか?


    むむ!これはあんまイイ印象じゃないんじゃないのか!?
    しかし、そう言われれば、あんまバイトではプライベートなことは話さないなぁ。

    というか、これは俺の勝手な意見だけど、女の子に何か話すとすぐ広まる気がする。というかそう思ってる。
    うちのバイト先は女性率がかなり高い。その分すぐダレダレが付き合っただのダレダレは今こんなことなってるだのと出回るわけですよ。

    おれはそういうのがホント怖い。

    要は銀行に個人情報教えて、それがいつのまにか銀行側の人間からリークされてるということだべ?おれの個人情報なんてたいしたことないし、名前だとか住所とか漏れたところで別にいいんだけど

    おれの知らないところで、情報が流れてるという感覚がイヤ。

    その情報はきっと出所は自分で発したことなんだけど、人の口を通るうちに、その事実に付いていた理由や経緯とかその事実を客観的に判断させるモノが排除されて、ただ「事実」のみが流れるようになる気がして、その「事実」だけを聞いた人はその人だけの主観でそれを判断されるんだと思う。

    そうやって事実が歪められて伝わるのではないか、と。



    たとえば、歴史に関して「リンカーンが黒人解放宣言をした」という事実があるとする。
    それだけを聞けば、「奴隷という人間を差別するなんて非人道的な行為をやめさせたからリンカーンは偉いね!」
    とか思うわけです。



    でも、ホントにリンカーンは奴隷制度やめたかったのか、と。



    リンカーンがこの宣言をするまでに経緯があるわけで、その流れからこの宣言は出てきたのだと思うし、今調べたらリンカーンは大統領演説のとき南部の奴隷制度に手をつける気はないと述べているらしい。
    その後内部戦争が勃発し、北部からの奴隷解放運動が高まってやむなく宣言したんじゃないか。
    リンカーンのしたことは偉いと思うし、時代を変えたのだとは思うけど、それには経緯が理由が存在するわけじゃないか。

    事実だけでは判断できないことがあるんだと思う。



    ・・・・・・ってかなんかとても社会的な例えをだしてしまって後悔してるんだけど、まぁそういうことなわけで、自分の知らないところで情報が流れるのがイヤです!
    んで、あんま言わないから秘密主義とか言われるんだよねーー・・。
    だって言うと、きっと恋愛系とか女の子が食いついてきそうなネタは絶対出回るもん。

    あぁ・・・なんなんでしょ。

    でも秘密主義ってイヤな響きだよなぁ・・・・・・・・
    ちょっと聞いてショック。








    バイト終わってから、1年ぶりくらいに「リリィ・シュシュのすべて」を見た。この映画はなんかあらすじとかを文字で表したらものすごく長くなりそうな映画。久々にみたけど、映像はやはりスゴイ綺麗。
    見終わった後、ものすごくテンションが下がるんだけど、どっか青春っぽいフレイバーが残る。それを感じたくてときどきこの映画を見る。そして見終わる。

    あぅーーー、なんかモヤモヤする。




    おわり










    【2005/08/10 01:07】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    今日も夜メシラーメン
    明日テスト3つ・・・・・。

    触媒化学・無機材料化学・反応工学

    ・・・ヤヴァイ

    ということで今日はこれまで。

    CUEもやんなきゃ、ジャグリングも練習せにゃ。


    【2005/08/01 00:14】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。