日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    旅の終わりとソーシャルマンワンダーランド
    無事かむばっくじゃぱんシマシタ。

    一週間後には僕はソーシャルマンです。


    旅行の話は、いつかポツポツと普段の日記にまぎれて出てくると思います。

    なぜなら、僕はなにか義務感にかられて無理やり文章を書くと、
    すごく納得いかない感じでまとまってしまうからです。

    自分でできあがった文章に納得いかないのは、もはや世に出す以下なので
    書くならイイ気持ちで載っけたいっす。

    そうやって更新前に消去され、葬られた文章は無数。



    ふと何かのキッカケでポツポツと輪郭を描くようにまとめていければいいなぁと
    そしたらきっとイイモノが書けるような、そんな気がします。



    とりあえず昨日帰国後食べた寿司とお茶は格別で

    それだけでも40日間旅人になった甲斐があったというもんだ。


    カンボジアは不発弾が埋まってるとか、ラオスは貧しいとか、そんなの単なる側面で
    僕が日本に住んでて、外国の人に核の落ちた国と思われてるのと同じで

    当たり前な話だけどラオスでもカンボジアでもタイでもベトナムでも、みんなどこもそれなりにみんな楽しくやってました。
    みんな考えることは同じで、若者なんかきっとどこの国も同じようなこと考えてて

    絶対量の差だと思うんです。


    衣食住の比はどこも大体同じで

    衣:食:住=2:1:4みたいな比だとしたら、それに国ごとの絶対量nが加わって

    生活レベル=n×(2:1:4)


    みたいな。


    ただそれだけで、その中でみんな普通に生活してるだけだよなぁと思いました。
    うん、当たり前な話だ。
    かわいそうな人はいてもかわいそうな国なんてないよ。

    国の中の貧富の差はもちろんあるけども。
    東南アジア圏は、おそらくまだ年配層と身体障害者の補償制度がないから、物乞いがいるような気がします。


    とりあえずしばらくタイ料理は食べたくないっす。


    ドルがめっちゃ下がってて、ドルを円に替えるタイミングを計れずにいます。


    スポンサーサイト
    【2008/03/24 19:20】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    旅人には旅人の秩序がきっとあるんだと思うのであります
    暇です。
    非常に暇です。

    実は10日間一緒だった友達が帰国した後、ニャチャン(ベトナム)にて、偶然自分と同じルートの二人組と会って、それからラオス通ってバンコクまでずっと三人で行動してたんですが

    9日に彼らも帰国してしまい、バンコクに一人残された僕は時間を持て余して、ネットカフェにいます。
    でもネット代もバカにならないので1時間ほどで切り上げ予定です。

    ただいま海外初一人で、初ロンリーです。

    昨日はカオサンで暇そうにしてた関西のおっちゃんに話しかけて、コーヒーおごってもらい話しながら時間つぶせてましたが、今日は暇で村上春樹を読んでます。

    ラオスとかベトナムで日本人に会うと、大体パッカーなので親近感で気軽に話しかけられるんだけど、バンコク-カオサンはパック旅行者と、パッカーとが入り乱れてたくさんいすぎて親近感という感じにはならずロンリー感じます。

    かと言って、欧米は欧米のコミュニティを持ってるのでATフィールド全開です。

    もう慣れたけれど東南アジアは欧米がどこにでもいて、欧米は欧米なので自分たちで欧米なフィールドを作って欧米してます。
    アジアにいても、スパゲッティ、ピザ、パンだし。
    欧米な店にしかいません。マジで。

    なので、移動先ではゲストハウス(安宿)を探すとき、とりあえず欧米探すと便利です。
    欧米がいる所にゲストハウスありきです。


    あと感じたことは、東南アジアに限って言えば、旅行するとき現地に何でもあるので準備不要です。
    必要なのは質の問題で、トイレットペーパーとビニール袋は日本製に敵わないので持ってくべきで、
    あとは手ぬぐいとパンツあれば何とかなります。日本で買うより安いし。
    ツアーも現地で頼んだほうが確実に安いし。

    とりあえず来てしまえばなんとかなります。本当に。

    あとは水シャワーと屋台でメシ食うのと物売りに慣れれば何も問題ないです。


    そういえばなぜ旅行者に欧米がたくさんいるのかと言うと、個々の企業によりけりだと思うけれど有給で2週間~一ヶ月休みがとれるかららしい。
    日本の企業と大違い。クレイジーだと言われました。
    日本は他人のことを考える文化なので、仕事を一ヶ月とか自分のために放棄できないんだと思います。

    カンボジア、ベトナム、ラオス、タイとざっくり見てきたけれど、日本が発達するのは当たり前だと思う。
    だって、働いてるもん。旅行に来れないくらい働いてるもん。効率は悪いのかもしれないけれど。

    何かを得て何かを捨てて、大体裏表あるんでしょうがないのかもしれないっすね。


    移動中に完璧に旅人になってしまった人に何回か会ったけれど、旅行者は結局傍観者でしかないので、完全なる旅人は無国籍を宣言すべきだと思う。

    ラオスの日本食屋で、沈没してる(その地で長期間滞在すること)っぽいおっちゃんがイージス艦の事件のことを「おれはこういうの許せないんだよ」とか怒ってたけれど、もしそのおっちゃんが沈没してたら、怒っちゃだめだよって思う。そんな資格はないんじゃないのって思ってしまうわけです。

    なので、僕は帰国したら働こうと思いました。



    おわり

    【2008/03/11 19:57】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    24日間東南アジア一周トゥリップ
    IN バンコク

    思ってたよりも駆け足になってしまったけれど東南アジア一周してバンコク着きました。

    あとインドのビザが申請から受け取りまで一週間かかると気づき断念でした。
    結局ガンジス川が見れないのでショッキングです。


    あと帰国予定の21日まで時間あるので、どうしようか思案中。
    沖縄よりもキレイな海があるんなら見てみたい。
    おそらく西のほうへ行くと思います。


    バンコクのカオサン通りは日本人がいっぱいいて気持ち悪いです。
    そういう自分もその日本人の一人です。


    【2008/03/06 17:54】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    学生の終わりのイージュー★ラーダー
    バタバタバタバタと、風邪引いて寝込んで、出発前にサークルの友達、後輩、学科の先輩
    バイト友達、地元の友達とザックリ会うという濃密なスケジュールをこなし

    バタバタバタバタと僕は旅に出ます。


    忘れ物はきっとあるけれど、会社に入社できるというラインさえクリアしていれば後ろ髪引かれません。



    さあ、みんなで叫ぼう VON VOYAGE!!!!

    ドバシャーと行ってきます。


    【2008/02/11 02:30】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    世界はそれを旅の準備と呼ぶんだぜ!
    今回旅行で行く予定の国で、ビザが必要なのはカンボジアだけだと思ってたはずが、

    実はタイも必要になるようで、明日わざわざ東京のタイ大使館に行かねばならんことに。


    タイは基本的にはビザなしで30日間滞在可能なんだけど、僕が買った旅券はバンコク往復の45日間のフィックスオープンって言うチケットで、
    バンコク着いたら、すぐカンボジアのシェムリアップに向かう予定だから、実質タイには全然いないのですが、チケットは30日以上のバンコク往復しか明記がないので、ビザが必要になるかも、とのこと。

    その情報は前々から知っていて、入国のときそれをうまく説明できれば大丈夫という情報もネットで見てて、HISの担当の人にもビザ取ったほうがいいんじゃないかと勧められたんだけど、ビザ申請にお金かかるし、たぶん大丈夫だろうとタカをくくってた。

    が。

    ちょい前にネットで同じ質問してる人がいて、返信者の中に最近厳しいからビザ取ったほうが無難ですよ的な発言が増えていて、急遽ビザを取ることに変更。


    それなら最初からカンボジアのビザ申請のとき行けば良かったわー。ビザ申請に一日かかるから二回も東京に行かねばいけんというのがお金の無駄無駄無駄ー。


    あと月曜日にA型肝炎の二回目の予防接種も終了で、結局いろいろ考えあぐねたあげくお金のこともあるので予防接種はA型肝炎と破傷風の危険度指数の高いモノ2つに絞った。

    お医者さんに相談したところ蚊から感染する日本脳炎やマラリアは地域によって耐性があったりして打つ種類に違いがあるので、複数の国に行く場合予防接種を打つ効果が薄いとのことと、
    もう一つ危険の高い狂犬病も、噛まれたらどちらにせよ病院で何回も注射を打たないといけないので、旅行行く前に打っても、現地でも打たないといけないのでそんなに意味ないそうです。

    はぁー、病気も知識がないといけんなと感じました。


    旅行に持っていくカバンもアウトドア専門店の人に話を聞いて、いろいろ検討した結果、22.5ℓのバッグに。
    たぶん普段学校行くときに使うレベルの大きさです。
    危険度もあるし、機動性もあるし、若干の盗られてもしょうがないと言う気持ちも含め22.5ℓ


    とにかく準備がいろいろと面倒だけど、知らないことが大量にあって勉強になります。

    きっと現地行ったらもっと知らないことばかりだろうけど、まぁそれはそれで向こうにいる人に聞いて頼ろうと思います。



    実は僕は世界遺産にどれほどの魅力があるのか、ちょっとよく分からなくて、でも世界遺産って言うくらいだからすごいんだろうぐらいの気持ちです。
    ぶっちゃけアンコールワット行くけど、行かなくても別にいいやとどこかで思ってる感じっす。

    あまり物質に魅力を感じなくて、物語に魅力を感じるので、世界遺産に物語がドッキングしたときにきっと感動するんだろうなぁー、と出たトコ勝負ですな。




    【2008/01/31 21:15】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    16:9では収まりきらない夜景
    P1000675.jpg

    P1000679.jpg

    P1000681.jpg



    ちょっと軽く足を伸ばして神戸に行ってきました。


    1000万$の夜景を見に行きました。


    100万$って言ったら、おっちゃんに「1000万$だ」と言い直されました。
    予想GUYでした。


    兵庫,大阪,奈良(か京都)の人口を合わせたら大体1000万人らしく、その人たちの町の明かりが見下ろせるということで1000万っていう数字らしいです。

    日本三大夜景が函館山、六甲山、稲佐山らしいので、残すところ長崎の稲佐山です。
    しかし、新日本三大夜景もあるみたいなんで、その辺ものんびり行けたらよかですね。


    P1000670.jpg



    神戸の人は神戸を愛してました。

    おれも神戸愛してーって思いました。
    神戸は昔から貿易の街とのことで、異人館とかも今でも残っていて、イイ感じに西洋の文化がミックスされていて、レトロでモダンで
    「住めって言われたら、マジ住んでもいいぜ」って思いました。




    ついでに調子こいて、大阪も軽く行きました

    P1000757.jpg

    P1000753.jpg


    こいつが噂の通天閣。
    まさにシルバーで、色気も何もないあたりが無骨で骨太でした。
    無骨で骨太とはなんとも大きな矛盾!IT’S SO COOL!!!

    道頓堀でお好み焼きとたこ焼きを食べ、新世界で串カツを食いDAORE!IT’S SO COOL!!!

    毎日バイト先でお好み焼き食ってるのにもかかわらず思いました。

    お好み焼きうま。

    もはや寿司とツートップを争いかねないお好み焼き選手です。
    おれが監督だったら間違いなく起用です。

    ただまぁまだ、寿司のワントップでトップ下お好み焼きってとこです。
    ちなみにGKは小籠包です(意味不明)




    年の終わりに1年を振り返ったりとか、なにやら必要に迫られてやってきたけれど、振り返るほどの価値が過去にあるのかわかりません。
    振り返るなら、とっくに気付いた段階で振り返ってると思うわけです。
    結局は今何をすべきかがすべてだと思った1年でした。
    だから「これからは~しよう」とか、やる前に言ってもしょうがないし、全てを打破するものは行動であると、過去はどーあれ今の自分が最終決算品であると、そんな風に今の自分は思います。



    最後にうちの犬チェリー(10歳♀)でお別れしたいと思います。

    P1000615.jpg


    P1000616.jpg


    よいお年を!

    【2007/12/30 20:51】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    合宿DRIVING SCHOOL
    日本男子の24歳の7割はゲットしてるだろう資格を取りに合宿に行ってきました。
    そう、普通自動車免許。

    男ならもはや持ってなければならない資格ナンバー1である。
    それをさし置いて先にバイクの免許取ってバイク買って、占めて80万ほどの出費をしてかれこれ数年、
    24歳で四半世紀GDPMAXに達し、余裕が出てきたので2月の学生生活最大イベントを踏まえて、頭で放つ一言「機は熟した也」。
    みんなが学校行ってる間に行ってきました

    TOTTORI

    合宿免許センターのおっちゃんに「東北にしなよー」という忠告を無視していざ西日本。
    大学1-3年のJAPANTOURで三重県より東は一応行ったので初西日本(沖縄除く)

    砂丘以外何も思いつかなかったけど、まあいっかーと深夜バス11時間


    免許合宿って行っても、自動二輪持ってるので学科免除で実技のみで、授業はほぼ午前中で終了。

    めっちゃヒマで死んでしまうかと思った。



    この時期は合宿生は少なく、始めの一週間は寮に1人しかいなくて
    飲酒運転で免許取り消しになり免許取り直しの奈良県からきた25歳のタイセー君


    最初の一週間は昼間授業終わったら、おれはテキトーに観光行って夜はタイセー君と別の寮の19歳の大工の滋賀県から来た彼と3人で飲むという毎日だった。

    二人とも高校中退で、タイセー君は大学も中退。
    「おれ鑑別所は入ったことあるんすよ」と突然カミングアウトする19歳というヤングな彼。
    酔うと
    「自分が正解や。誰に何言われようが自分が正しいと思ったことが正解なんや」
    「どっちかっつーとおれは考え方右よりやな」と毎晩熱く語りだすタイセー君。
    二人ともなかなか波乱万丈で、でも感じのイイ二人で飲みすぎておれは吐いた。

    合宿2週間で4人くらいと仲良くなったけど、みんな高校中退だった。

    どんな確率だよ!


    鳥取でビビッタのは電車じゃなくて汽車が走っていること。
    冬はディーゼルで動くらしい。
    鳥取駅でも汽車は一時間に一本でめっちゃ不便だった。

    寮の部屋に付いてるユニットバスのお湯の温度が低くて、寒くてめっちゃ腹たった。

    一度だけ、教習所で働く28歳くらいの人と飲んだ。
    教習所は少子化の影響をうけ、地方は経営が微妙だと言っていた。

    地方は大変なんだなぁと感じた合宿in鳥取

    一人でも平気だと思ってたけど、意外に寂しかったin鳥取



    帰り際に19歳の彼が「じゃあ10年後に鳥取の寮の前で会いましょう」と行って去って行って、おれとタイセー君は割と曖昧な返事をした。


    【2007/12/10 06:53】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    ツーツーツー
    房総半島一周してきます。
    【2007/09/21 10:11】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。