日記キノココアララッパガリア餡子呼吸宇宙海ミトコンドリア愛してる。



PROFILE
kajutaka
  • Author:kajutaka
  • 1983年10月20日生
    好きな食べ物:sushi
    たぶんこの食べ物になら、一回の食事でいくらかけてもよいと思う。
  • RSS


  • カンチョーセヨ
    CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 最近欲しいものー「クルーザー」(09/18)
  • 帰りの電車、駅のホームに下りるといつも同じ場所にいる(03/09)
  • レディヘ来日ライブ(02/11)
  • あらがきゆい(02/10)
  • 古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう(12/17)


  • RECENT COMMENTS
  • プログのヒト(09/18)
  • しか(03/16)
  • しか(03/15)
  • nabe(03/04)
  • しか(02/28)
  • しか(01/11)
  • しか(01/11)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (8)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (20)
  • 2005年04月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (82)
  • 映画の話 (10)
  • まとめ (3)
  • 音楽の話 (19)
  • 小説の話 (4)
  • 若い自分から見たモノ (76)
  • コイバナ (6)
  • 旅行 (14)
  • ハプニング話 (16)
  • ニッキ (75)
  • 尊敬人 (1)
  • 就活的事象 (3)
  • LUMIX DMC-LX2 (3)


  • LINKS
  • てきと~に一休み
  • 怪文書 ON THE WEB
  • COLORFUL HEARTS
  • プログ
  • Knives Inner ScenariSt
  • -こちやま跡地-
  • yaneurabeya.net
  • がぶがぶDIEアリー
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    自分史
    最近、youtubeとかでごっつええ感じをちょこちょこ見てます。

    僕はめっちゃ世代だったはずなんですけど、リアルタイムに真面目に見てなくて、そんな折最近何かと松本人志ネタをキャッチすることが多くて、
    僕は興味持つと大体その人間像から入っていくタイプでして、松本人志著書はある程度読んだんで今度は作品にいってみようというわけです。

    今見て小学生の自分じゃわかんねーよ、このネタ!って思うんだけど、当時リアルタイム世代はあれで笑ってんだよなぁ・・・。
    不思議だなー。

    コントとして見るより作品として見たほうが面白いと思う。

    僕の印象としては、ひとつの映画があったとして、その中の微妙な人間関係や描写のみ抽出して見てるような感じがします。

    ものすごく知的だと思う。


    僕は小学校4年生からの記憶しかないので推測の域を出ないけど小学校のとき、クラスのみんなが熱中していたものを見てないっぽい。

    スラムダンクもドラゴンボールもダイの大冒険も漫・画太郎も、他ごっつ含めTV番組も全てリアルタイムに見ていない。みんながハマッてたなぁっていう記憶しかない。悲しいかな。
    ストーリーを途中から見るのが嫌いで、ドラゴンボールも気づいたらフリーザ戦になってたから諦めたんだと思う。
    ラッキーマンは好きで見てたな。


    僕は江戸川乱歩みたいな推理モノを読んで、
    手塚治虫の火の鳥とブラック・ジャック、ザ・クレーターを読んで、
    ドラえもんの映画全部見てて、
    昆虫図鑑を毎日見て、
    恐竜とか絶滅動物に興味を持って、
    レゴのブロックで自分の村を作って弟とヒーロー物語を考えて遊ぶ(もちろんヒーロー役は自分)か、外で探検ごっこをしてるようなアナログな子供だったと思います。

    あとは金田一一の事件簿をパクッて、金田一一平の事件簿という漫画を卒業のときクラスのみんなに印刷して配った記憶があります。

    あとは、カブトムシは当たり前にしても、カミキリムシとかコオロギ、トカゲを捕まえて飼ってたな。
    トカゲ日向ぼっこスポットを知ってて、晴天のときに見に行って捕まえては逃がして、最終的にオス・メスの区別がつくようになった。
    飼ってたんだけど、やつら生きた虫しか食べないから毎日ハエとか捕まえるのが面倒くさくなって途中で逃がしたような。(曖昧)

    青いアゲハ蝶を幼虫から成虫まで育てて自由研究で出したっぽい。(曖昧)


    生き物にものすごく興味を持ってて、進化とか絶滅がもう魅惑のフレーズでした。
    どうぶつ奇想天外は好きだったけど、ムツゴロウさんが嫌いだった。
    うちの家族はムツゴロウを好んで見てたけど、僕は生物界は進化と絶滅だ!もっとシビアだ!と思ってて、なのになんかあの生あったかい感じが嫌いだった。


    キャンプとか好きで、山で実物のナナフシを見てめっちゃ興奮してた記憶がある(曖昧)
    昆虫と爬虫類が好きだったけど、魚類は興味なかったな。
    たぶん、その頃ブラックバスとかバス釣りがはやってて、それで「みんなやってるから魚類はいいや」ってなったんだと思います。

    ジュラシックパークが人生で初めて手に汗握った映画だったと思う。コハクに入ってた蚊から恐竜の血を見つけたっていう設定に興奮した。
    あとドラえもん以外で初めて映画館に見に行った映画は「ネバーエンディングストーリー」。
    初めて買ったCDアルバムは「ネバーエンディングストーリー・サウンドトラック」


    なんか最終的に昔話になっちゃったけど、小学生の頃って今の自分に完璧につながってる気がするなぁと、今思い出してて思いました。
    しかも中学・高校飛び越して、小学生の自分と今の自分がめっちゃリンクしてる感じがする。



    まぁ、そんな感じで思い出せて、今かなり自己満足です。うほほーーい。

    小学時代の僕でした。


    スポンサーサイト
    【2008/01/24 21:45】 まとめ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    ぶわーぶわーライティング
    先日追いコンで学校は卒業しないけれど、サークルを卒業してきた。

    一次会二次会プリクラレース(卒業生がプリクラを持っていて、それを後輩が集めて回るゲーム)
    普段あんまり後輩と話すこともないので、今日はたくさん話すぞーという勢いで臨むも2時間半という時間は思っていたよりもだいぶ短く、さらに一人ひとりとなんだかんだ長いこと話し込んでしまったのもあいまって、すぐ終わってしまった。でも濃厚な話もできたし、思えば後輩達とたいして話したことなかったなぁと思った。
    他愛のない話でうひょーとやるのは最後にはふさわしくないし、そんなに得意でもないと思った。最近誰かと語らう機会がなくなっていたから語らいたかったのかもしれないなという感じで数人と2次会を終えた。
    2時間半という時間は話すことと飲むことを同時にするにはさらに短く、飲むより話すという感じだった!と気づいたときにはもう二次会は終わっていた。ビールしか飲んでない自分は全然酔っていなくてくそー全然飲み足りないぞーむきーという感じだった。
    まわりを見たらまわりもそんな感じで、追いコン前の会議で二次会飲みまくるぜーという話をしていたのに意外と話すとこんなになってしまうのかという不甲斐なさにまたむきーと思った。

    3次会に行く前に時間があったので、おっちーとゴトゥというなかなか会うこともない(ごとぅは同じ学科同じ研究室なのにね)このメンツにリョウを加えて、つれづれの隣のゲーセンにプリクラを撮りに行った。
    このゲーセンは周りの暗さとは対照的に煌々と光っていて、すべてのゲームが一生懸命稼動しているわりに客はゼロだった。たぶんあと半年持つかわからんなと思った、ご愁傷様。チーン

    プリクラ撮っている最中にゆうじ会長に中央駅から会場までの案内を頼まれてることを思い出して、急いでしかしあせらずに歩いて向かった。

    中央駅近くに着いたら、会場のにんにくやは駅の目の前なので案内もさほど必要としていなかったのか、はたまた自分が遅すぎたのかおそらくは後者だろうけれど特に問題はなかった。

    初めて入ったにんにくやは想像していたお店よりもだいぶ立派でUSA!ていう気がした。酔っていないと言いつつもお酒の入った頭だったのでよく覚えてはいないけれど、赤だとか青のネオンが輝いててそれが単純にUSAだなと思った。
    店員は茶髪なちょいワルな感じな人がいっぱいいて、みんな同じ顔に見えた。

    三次会もみんな会場入りしていて、あの人数を相手じゃ思えばあんときユウジは両部屋の行き来は大変だったろうなと思った。

    飲み会がスタートして、みんなが空気を読んでいて、一向に動きが見られずこれはとりあえずカラオケで盛り上げるしかないぞーという空気を読んだ僕はタイゾーと歌を歌った
    これを皮切りにみんな盛り上がりだして、女の子達はモーニング娘を踊りだして、みんながみんな盛り上げようとしてくれていたのがイイ感じだった。

    途中でマーシーに呼ばれて隣の部屋に行ったら、ムッシュとかぽんつよがすでにゴイステモード。「青春時代」をうたっていて早いよ!って思ったけどまーいっかうがーって感じだった。
    でもこの部屋は曲が終わったら次の曲が入ってない感じだった。

    みんな何かを待っていて、待っていて、何を待っているんだろうって思った。じゃあ何かやってよって雰囲気で酔ってたのでつまらない物まねをした。だれも続かなかった。みんな背もたれと友達だった。
    でもこの部屋はこういう雰囲気なのかなって思った。

    元いた部屋に戻ったらゆうじとリョウがイナゴさんでフィーバーして楽しそうだった。ってかなぜかみんな立ってピョンピョンしていた。いいじゃんって思った
    自分はどうすればいいんだろうって考えてた。一応これで最後な飲み会のはずで、でもなんかそういう実感とかなくてただ普通の飲み会のようで、どうすれば、最後だから何かすんのかって感じだったんだと思う。
    二つの部屋を行き来して、少しずつ気持ちがムカムカしてきて、そんなとき先輩にわけもなく(あったのかもしれんが酔ってたので謎)いきなり叩かれて、なんかすごくむかついた。スリッパとか蹴っ飛ばして部屋を出た。それをキッカケに感情がドーっと流れてきた。

    最後なのにさいごなのに最後なのにと何度も思った。
    おれたちテンション上がんないからからとか言うの悲しいわと思った
    最後なのにさいごなのに最後なのにと何度も思った。
    なんかわからんが感傷的で感情的な気分だった。

    そういうのもあいまってスライドショーのとき泣けた。
    実はスライドショーの前からきてた。
    悲しいっていうのとちくしょーっていうのとで泣けた。
    銀杏の「東京」のイントロだけでぐわーとなった。


    それが自分にとっての追いコンでした。




    【2007/03/16 14:48】 まとめ | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    今年レビュー
    今日バイトが一時からだと思い、早めに家をたつも実際は五時からだったため、時間をつぶす策を練った結果、マン喫にて時間をつぶすことに。

    最初はバガボンド読みふけるも、すぐに読み終わってしまう。

    そんなこんなで暇なので更新。

    これが終わったら今度はBECKの続きでも読むかー。


    最近のマンガ喫茶はもはや「喫茶」ではナッシング。ドリンクバー付いてるし、個室だし、ネットもできるし、シャワーとかもできるって書いてあるよ!

    やり手。

    でも欲を言うなれば、音楽も聴き放題とかなってるとサイコー。

    完璧。

    ってか、どっかしらありそうだな。



    もう年末だから、みんな総集編に入ってるみたいだから今年振り返って、面白かった映画やら小説やら、好きになった人物などをのっけていくかね。ここに記してないと自分も忘れちゃいそうだし。
    自分のためにも書きとめておこう。
    一年の振り返りまとめは明日に持ち越しということで。

    さぁ、頭を絞りまくって、この忘れやすい頭から抽出していこうか。





    ...READ MORE
    【2005/12/30 16:21】 まとめ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。